糖尿病なので節制しつつ、旅の思い出補正の合間にウェブ開発を学ぶ

はじめに
は1960年代生まれ。ググっても当サイト double-cradle.jp 以外のものは本人ではない。SNS は苦手。糖尿病に関する知的好奇心が他の人より少しだけ旺盛な、ただの患者です。年金生活になるまでは節制し、その後はゆるく生きるつもり。生きていればの話ですけど。

若い頃、ツーリング中に「道はつながっている」ことを悟った。40代で1型糖尿病と診断されたのだが、この遺伝因子を持って生まれたとすれば確かにつながっている。糖尿病の記事を公開しているこのサイトにもつながり、2008年からゆっくりと続いている。

老犬チワワが要介護5になったら、また HbA1c が 9 [%]とかになってしまうのだろうな。と思っていたけれど、2019年11月に急逝。現在は、母猫が置いていった仔猫三匹を保護して、夏暑く冬寒い雪国の盆地で暮らしている

コンタクトは、ページ下部のメッセージフォームからお願いします。

血糖物語

その時は糖尿病の典型的症状とは思ってもみませんでしたが、ベッドから起き上がれないような状態になって漸く受診。即入院となり、2007年10月26日に糖尿病と診断されました。40代で発症したので2型だと思ったら、緩徐進行1型でした。

診断時にケトアシドーシスはなく、尿中C-ペプチドは 28.3 [μg/day] でしたけれども当初からインスリン治療を始めました。1年後には基礎インスリンの補充が必要となり、診断から10年以上経過して、インスリン分泌能は果たして温存されているのだろうか。

2018年から FreeStyle リブレを使用しています。低血糖による自律神経症状である手指の震えとか不安感のようなものを知覚できなくなっていたので、血糖値が低下傾向にあることを一瞬でわかるこのシステムは、警告症状の代わりになっています。

糖尿病の治療歴
2006年:後から思えば、既に糖尿病の典型的症状があった。
2007年10月:糖尿病と診断され、2週間の入院。入院時の HbA1c(JDS)は 11.8 [%]。3回/日のインスリン治療を開始。
2008年11月:基礎インスリン注射を開始。
2008年:各月の HbA1c(NGSP換算)[%] = 6.2 /1月, 5.6 /2月, 5.6 /3月, 5.8 /4月, 5.9 /5月, 6.0 /6月, 6.1 /7月, 6.2 /8月, 6.3 /9月, 6.7 /10月, 7.5 /11月, 7.7 /12月
2009年5月:朝・夕食前にα-グルコシダーゼ阻害薬の服用を開始。
2009年:各月の HbA1c(NGSP換算)[%] = 7.5 /1月, 7.0 /2月, 6.4 /3月, 6.4 /4月, 6.7 /5月, 6.9 /6月, 6.7 /7月, 6.7 /8月, 6.6 /9月, 6.4 /10月, 6.7 /11月, 6.4 /12月
2010年:各月の HbA1c(NGSP換算)[%] = 6.7 /1月, 7.1 /2月, 7.7 /3月, 8.1 /4月, 8.2 /5月, 7.6 /6月, 6.9 /7月, 6.4 /8月, 6.4 /9月, 6.4 /10月, 6.5 /11月, 6.3 /12月
2011年:各月の HbA1c(NGSP換算)[%] = 5.6 /1月, 5.8 /2月, 6.0 /3月, 6.3 /4月, 6.1 /5月, 6.0 /6月, 5.7 /7月, 6.0 /8月, 6.1 /9月, 6.1 /10月, 6.2 /11月, 6.1 /12月
2012年:各月の HbA1c(NGSP換算)[%] = 6.1 /1月, 6.1 /2月, 6.3 /3月, 各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.4 /4月, 6.6 /5月, 6.7 /6月, 6.6 /7月, 6.3 /8月, 6.3 /9月, 6.6 /10月, 6.7 /11月, 6.4 /12月
2013年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.6 /1月, 6.6 /2月, 6.8 /3月, 7.0 /4月, 7.0 /5月, 7.0 /6月, 7.1 /7月, 6.8 /8月, 6.5 /9月, 6.7 /10月, 6.6 /11月, 6.4 /12月
2014年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.8 /1月, 7.4 /2月, 8.9 /3月, 9.0 /4月, 8.7 /5月, 7.8 /6月, 7.2 /7月, 7.0 /8月, 7.4 /9月, 7.8 /10月, 7.1 /11月, 7.0 /12月
2015年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.9 /1月, 6.6 /2月, 6.6 /3月, 6.9 /4月, 6.8 /5月, 6.8 /6月, 7.0 /7月, 6.9 /8月, 7.1 /9月, 7.2 /10月, 6.9 /11月, 6.8 /12月
2016年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 7.0 /1月, 7.1 /2月, 7.3 /3月, 6.9 /4月, 6.4 /5月, 6.3 /6月, 6.6 /7月, 6.6 /8月, 7.0 /9月, 6.6 /10月, 6.5 /11月, 6.4 /12月
2017年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.3 /1月, 6.3 /2月, 6.3 /3月, 6.2 /4月, 6.3 /5月, 6.2 /6月, 6.1 /7月, 6.2 /8月, 6.4 /9月, 6.4 /10月, 6.4 /11月, 6.3 /12月
2018年6月:FreeStyle リブレの使用を開始。
2018年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.7 /1月, 6.6 /2月, 6.5 /3月, 6.5 /4月, 6.4 /5月, 6.6 /6月, 6.8 /7月, 6.5 /8月, 6.5 /9月, 6.9 /10月, 6.7 /11月, 6.7 /12月
2019年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.5 /1月, 6.4 /2月, 6.4 /3月, 6.4 /4月, 6.4 /5月, 6.3 /6月, 6.2 /7月, 6.4 /8月, 6.3 /9月, 6.3 /10月, 6.3 /11月, 6.5 /12月
2020年:各月の HbA1c(NGSP)[%] = 6.8 /1月, 6.9 /2月, 6.8 /3月, 6.7 /4月

過去巡道

1981年8月の下北半島ツーリングが最初のバイク旅で、最後は2004年でした。当時の記憶と記録、写真を引っ張り出して、思い出補正しています。時間の経過は、変化した証。記憶とは何とあやふやで、都合よく変わっていくものなのかを認識しました。

18歳でバイクに乗り始め、沖縄を除いた46都道府県を走りましたが、行ったところなどごく一部です。現在は、病気や年齢の影響による体力、気力の低下でバイクになんかとても乗れません。バリバリ走れるのは記憶の中だけです。判断力や身体運動能力は、明らかに落ちていますから。

地方なもので大型バイク販売店が無く、メーカー展示車だった GSX400F をスズキの自動車販売代理店経由で購入。車検以外のメンテナンスや修理のための部品は自分で交換していた。本州、四国、九州、北海道と全国を大雑把にツーリングした時期。(1981年~1987年)

1台目のバイク GSX400F(1982年8月、京都の宇多野ユースホステルにて)

都市部に転勤になり、維持費が安い GSX-R250 を購入。日曜日の朝、都会の街中を走るのはきらいではなかった。(1987年~1990年)

2台目のバイク GSX-R250(1987年8月、北海道知床半島のカムイワッカ展望台にて)

ツーリングには向かないと思われる2stスポーツプロダクション仕様の RGV250ΓSP だが、車両重量が軽くブレーキは強力で、カウルは高速&雨天走行時に効果があり、ポジションさえ適応できれば疲れの少ないバイクだった。実際、最も多く、そして長い期間ツーリングを共にした。(1990年~2004年)

3台目のバイク RGV250ΓSP(1992年8月、白川郷の帰路、休憩中の一枚)

ポジションがほぼ RGV250ΓSP と同じ Goose350 は長距離を短時間で移動するには不向きで、走ったのは数年だったが登録抹消して現在も保有している。ハイエースに積んで目的地まで移動し、そこでゆったりツーリングするのも悪くないと思ったが、そんな休みは取れないのだった。(1992年~)

4台目のバイク Goose350(1992年5月、東北自動車道盛岡付近を走行中)

ウェブ開発

2008年から double-cradle.jp ドメインで公開しているこのサイトは、CMS(コンテンツ管理システム)は使わずにテキストエディタとタグ手打ちで HTML ファイルを作成しているので効率は悪いですが、ウェブ開発を学ぶための実践的な教材として小回りが効きます。

私が教科書としているサイトは、主に MDN Web DocsWeb | Google Developers です。ウェブ開発においては初心者ではないけれども、一通りそれなりにできる程度は続けています。世の中の流行りに付いて行こうにも、サイトのメンテナンスをしなければならないことを思うと超億劫。

HTML ページをAMP ページにしようと目論んでいるものの、AMP の趣旨からしてサイトのパフォーマンスを向上させるために必要な作業を避けては通れず、サクサクとは進まないのが日常です。

当サイトの連絡先

当サイトへのメッセージは、「To だぶるくれーどる」フォームからお願いします。メッセージの返信をメールで希望される方のみ、メールアドレスを記入してください。メール以外の返信を希望する場合は、当サイトの Facebook ページからメッセージを送ることができます。

Cookie の使用に関する