北海道の旅

丘一面、ポピーが咲いていた。1986年7月、上富良野町深山峠にて撮影。当時は休憩用の駐車スペースがある程度だったと思うが、今では変わりすぎて……。自分は「観光客」が多いところは苦手なので、季節が秋だったり少しディープな北海道を訪れることが多かった。

国道229号の旧道、余市-古平間「海岸道路」

1958年(昭和33年)に開通した国道229号の余市-古平間「海岸道路」は、岬先端近くまでアプローチして造られたトンネルと断崖絶壁下の海岸を通…

若者は念仏トンネルを通り神威岬まで歩いた

石ゴロゴロの海岸を歩く神威岬ルートには、念仏トンネルや水無しの立岩、階段で尾根に駆け上がってからの尾根道などの見どころがあるが、かつて…

積丹岬遊歩道の先には女郎子岩とピリカ岬

積丹半島最北端にある積丹岬の東海岸側は、高さ100[m]ほどの断崖が続く。観光スポットの島武意海岸入口から積丹岬自然遊歩道を約2[km]歩く…

秘湖オンネトーへの道は紅葉がきれいだった

オンネトーは北海道三大秘湖(他はオコタンペ湖と東雲湖)のひとつだが、1984年当時既に観光客が観光バスで乗り付けていた。人が多くて秘湖ら…

ナキウサギを探しに東雲湖へ行く

東雲湖は、然別湖の東に位置する周囲約800[m]の小さな湖(別名 東小沼)。旧道道85号線沿いにある白雲山天望山登山道入口から然別湖岸の…

湖岸から眺めたオコタンペ湖

1984年、オコタンペ湖登山口から登って着いた湖岸は、右も左も木に阻まれて水辺を歩くことはできなかった。当時、観光パンフレットに登山ルー…

富良野麓郷にあったメルヘンの木

富良野麓郷の「メルヘンの木」を初めて訪れたのは1984年10月、TVドラマ『北の国から』を観光コンテンツとして「麓郷の森」がオープンした年だ…

富良野八幡丘の牧場納屋と2本の木

1984年に撮影した富良野八幡丘の牧場納屋と2本の木。木は枯れて1本になり、納屋は「にこぷんハウス」になっていた時期もあった。全線舗装され…